相談手続の流れ

①法律相談のお申し込み

 電話、お問い合わせフォーム、FAXなどにより、法律相談をお申し込み下さい。

 お問い合わせフォーム(メール)、FAXによるお申し込みの場合には、弁護士からお電話を差し上げ、相談日時を調整いたします。

 

 ※お申し込みを頂いても、既に事件の相手方から相談を受けている(利益相反)などの事情により、相談をお受けできない場合がございます。予めご了承下さい。

 また、当事務所は、暴力団、暴力団関係者、その他反社会的勢力に属する方からの相談・依頼は、民事・刑事を問わず一切お断りさせて頂いております。仮に、ご相談、受任後、当該事実が判明した場合には、直ちに相談を中止し、委任契約を解約いたします。

 

②相談日当日

 ご相談者と弁護士が面談し、解決方法等をご提案いたします。

 事前に相談の概要を記載した書面をFAX等でお送りいただきますと、相談日当日の時間を有効に使うことができます。

 また、相談日当日は、相談に関連する資料をご持参下さい。

 

③弁護士費用のご提案

 当該事件を当事務所にご依頼頂く場合の弁護士費用をご提案いたします。

 法律相談を受けられても事件を当事務所に依頼するか否かはご相談者の自由です。相談のみで終了した場合、相談料以外の費用は一切かかりませんのでお気軽にご相談下さい。

 

④弁護士委任契約書の作成

 当事務所に事件をご依頼いただく場合には、受任内容、弁護士費用等を明記した弁護士委任契約書を作成いたします。

 

⑤事件着手

 着手金をお支払い頂いた後、直ちに事件に着手いたします。